大阪府を中心に工場仕事を紹介!人気の優良派遣会社比較ランキング

派遣労働でも身だしなみはきちんと整える

労働期間が決められている派遣労働とは言え、現場で仕事をする際は身だしなみにも配慮しておくのが社会人のマナーです。オフィスワークにしろ工場作業にしろ、不潔な身なりをしていては現場の人達に不愉快な思いをさせてしまう事になります。できる限り清潔な服装で仕事をするのが望ましいと言えるでしょう。

もちろん衛生面への配慮だけでなく、職場での振る舞いもきちんと礼儀正しくするのが基本です。派遣労働の一時的な仕事仲間とは言え、現場での対人コミュニケーションを雑に行ってしまうと、思わぬところで自分自身を不利にしてしまう可能性があります。もしも派遣先で無礼やトラブルを招いてしまった場合、悪い評価が人材派遣会社に報告されてしまいます。そうなってしまうと今後満足なサポートを受けづらくなるばかりか、最悪の場合、人材派遣会社の登録を抹消されてしまう事にもなりかねません。
派遣労働とは言え仕事は仕事です。どのような現場でも誠実に働く事が自分の利益に繋がるのだと覚えておいて下さい。

身だしなみについてですが、特にオフィスワークの場合はより清潔さを求められるのが基本です。いくらファッションとは言えボロボロのダメージジーンズなどは止めておきましょう。地味な安物で良いので、清潔な服装で働くようにして下さい。例としては白系の開襟シャツ、黒や紺のスラックスなどが無難です。
服装以外では頭髪や爪のコンディションも忘れずに整えておきましょう。クリエイティブ系の職場であれば頭髪の長さはうるさく言われませんが、それでも常識の範囲内に留めておくのがマナーです。当然、洗髪はしっかり行っておきます。最近は「スメルハラスメント」という言葉があるくらい、社会における体臭事情はデリケートとなってきています。たとえ自分に悪気は無かったとしても、臭い一つで評価が下がる事もありますので、常に清潔感を意識したエチケットを心がけるようにしておきましょう。
爪もしっかり整えておきます。デスクワークの場合、キーボードを叩く手を職場の皆から見られます。伸びて汚い爪をしていては作業にも支障が出ますから、仕事前に爪切りできちんと切っておいて下さい。

このように、身だしなみを始めとしたマナーとエチケットをしっかりと守ったうえで、より良い派遣労働を行っていくのが社会人の基本だと言えます。一時的な短期アルバイトであっても、仕事に対する姿勢というのは身なりや立ち居振る舞いで評価されるものなのだと意識しておきましょう。
TOP